« 『三銃士』通信 | トップページ | 『三銃士』通信 »

『三銃士』通信

6月9日(木)

  午前中は日芸所沢へ。午後は『三銃士』の稽古場へ。

  今日より立ち稽古。オープニングと、それに続くナンバーをステージング。
  『三銃士』の振付は田井中智子さんである。田井中さんには『レベッカ』でお世話になった。『ニューヨークに行きたい‼』でもご一緒する。
  田井中さんの振り付け・ステージングは緻密で細かく、モダンであり演劇的である。ご本人はどちらかと言えば小柄で、日常の佇まいも穏やかであるが、ひとたび振り付けに突入すると、それこそ人が変わった様にエネルギッシュに豹変する。稽古を進める手際も鮮やかである。
  『三銃士』は新作なので、内容には極力触れないでおこう、と思う。オープニングは賑やかで陽気なナンバーであり、それに続くナンバーはエネルギッシュで若々しいナンバーである。どんな場面で誰が登場するのかは、開幕まで妄想を逞しくしてお待ちいただきたい。

  稽古後は舞台監督の廣田さん、演出助手の末永さんと舞台美術の転換打ち合わせ。この多場面のミュージカルを、どう手際よく運ぶか。

|

« 『三銃士』通信 | トップページ | 『三銃士』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『三銃士』通信 | トップページ | 『三銃士』通信 »