« 『GWTW』&『三銃士』通信 | トップページ | 『GWTW』&『三銃士』通信 »

『GWTW』&『三銃士』通信

5月28日(土)

  稽古場最終日。

  3回目の通し稽古。
  通す毎に上演時間が短くなる。僅か数十秒のことではあるが、これはとても良い兆候である。本当は劇場入りする前に、あと1回でも2回でも多く通したかったが、それは贅沢というものかもしれない。この規模の新作で3回も通せたのだから。
  大阪・梅田芸術劇場メインホールでは今朝から舞台の仕込みが始まっている。舞台監督の菅田さんは既に大阪の人である。演出部の皆さんは稽古場を撤収した後、大阪へ向かう。私も明日には大阪入りする(読賣テレビさんのサイトはこちら)。
  初日まであと6日。住み慣れたタラを離れアトランタに向かうスカーレットになった様な気分である。

  さて。

  『三銃士』はアンサンブルの皆さんの歌稽古。
  稽古を重ねながら、より良い訳詞を求めて細部の修正が続く。新作ミュージカルを世に出すまでには、多くの人々の愛情が注がれているのである。

|

« 『GWTW』&『三銃士』通信 | トップページ | 『GWTW』&『三銃士』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『GWTW』&『三銃士』通信 | トップページ | 『GWTW』&『三銃士』通信 »