« 『GWTW』&『三銃士』通信 | トップページ | 『GWTW』&『三銃士』通信 »

『GWTW』&『三銃士』通信

5月26日(木)

  午前中は日大芸術学部所沢校舎へ。

  私が受け持っているのは、演劇学科演出コースの1年生を対象とした「演出実習Ⅱ」である。
  演出の初心者は、俳優が台詞を読んで何となく動いていれば、それでその場面が成立したように思ってしまう。そうではない、と言うことを実体験してもらうために、このクラスでは毎週、既成の戯曲から短い1場面を抜き出して、それを学生たちに演出してもらっている。
  演劇にも演出にも可能性は無限にあるのだ。

  午後は『風と共に去りぬ』の稽古場へ。

  今日から通し稽古である。稽古開始から約4週間、ようやくここまで、と言う感慨もあるし、まだまだそんな、という焦りもある。まあ、それは毎度のことであるが。
  上演時間も見えて来た。以前のミュージカル版『風と共に去りぬ』(大改訂を施した再演以降)は、25分の休憩を挟んで約3時間15分の上演時間だったのだが、今回はそれより短くなる。概ね予想通りの時間で、一安心である。

  残すところ稽古場はあと2日。明日ももちろん通し稽古。

  さて。

  『三銃士』は今日も歌稽古。ダルタニャンと3人の銃士たちが、彼らの友情と同じくらい美しいハーモニーを響かせている、はずである。

|

« 『GWTW』&『三銃士』通信 | トップページ | 『GWTW』&『三銃士』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『GWTW』&『三銃士』通信 | トップページ | 『GWTW』&『三銃士』通信 »