« 『GWTW』通信 | トップページ | 『GWTW』通信 »

『GWTW』通信

4月30日(土)

  バザーのダンスの後半を振り付け。そしてアトランタ駅頭の風景を作る。

  この3日間でモブ・シーン(大人数が登場する場面)3つの段取りを付けたのだが、一昨日の日記にも記した様に、こう言うシーンを作るのが年々しんどくなって来た。演出を始めたばかりの頃は、こう言う場面を作るのが大好きだったのだが。
  広大な舞台を縦横無尽に使って人々を動かし額縁全体でストーリーを語るのは、大劇場ならではの醍醐味である。演出を始めた頃は私もその醍醐味に心を躍らせていたのだが、こう言う場面をきっちりと作るのにはそれなりに時間が掛かるし、下準備も欠かせない。
  もちろん今でもこう言うシーンの稽古ではワクワクするのだが、稽古後に、以前は感じなかった、それほど心地よく無い疲労感も感じる様になって来たのである。家に着く頃にはもうぐったりである。

  この先にもアトランタを脱出するシークェンスや、戦後の復興するアトランタなど、モブ・シーンは多い。が、ひとまずは今日で区切りをつけて、明日は顔寄せ。そしてキャスト全員での読み合わせ。

|

« 『GWTW』通信 | トップページ | 『GWTW』通信 »

コメント

山田さんの作る丁寧なモブシーンが好きです。そこにいる一人一人の喜怒哀楽がタイミングよく描きこまれていて、それぞれの人生が垣間見えるようです
。例えるならば、小高い丘から夕食時の家々の窓に灯りが灯っていくのを見るようです。ちょっと違うかも知れませんが、頑張ってください。楽しみにしてます。

投稿: cyrano | 2011年5月 1日 (日) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『GWTW』通信 | トップページ | 『GWTW』通信 »