« 『GWTW』通信 | トップページ | 『GWTW』通信 »

『GWTW』通信

5月15日(日)

  『風と共に去りぬ』には2人の子役さんが登場する。須見みちるちゃんと田邊瑶子ちゃんである。今日はその2人の稽古から。

  物語の中で、スカーレットは何度も結婚を繰り返すことになる。3度目の結婚で授かった娘がボニーで、2人はそのボニー役を交互出演で演じるのである。
  映画の『風と共に去りぬ』でも我々の舞台版でも、スカーレットがもうける子供はボニーひとりである。が、原作では、最初の結婚でも2度目の結婚でも子供を産んでいる。
  映画や舞台が原作と異なることは往々にしてあることである。理由は様々だろうが、時間の制約であったり、その時代のメディアを取り巻くモラルの問題もあっただろう。原作と映画や舞台の違いにご興味を持たれた方には、それぞれを楽しんでみて頂きたいと思う。

  子役さんの稽古の後は、昨日のおさらいと2幕中盤の新しい場面の稽古。いよいよスカーレットは人生3度目の結婚を決意する。そして……。

|

« 『GWTW』通信 | トップページ | 『GWTW』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『GWTW』通信 | トップページ | 『GWTW』通信 »