« 『ウェディング・シンガー』通信 | トップページ | 『ウェディング・シンガー』通信 »

『ウェディング・シンガー』通信

1月27日(木)

  アンサンブルさんたちの振り起こし。

  『モーツァルト!』チームが大阪公演を終えて帰京した。『モーツァルト!』はまだ金沢での公演が残っており、キャストは明日には金沢入りしなければならないのだが、その貴重な東京での1日に振り付けである。情け容赦ないのである。これがショー・ビジネスなのである。
  それはともかく、今回の再演では初演のキャストが続投し、再演から新たに参加するキャストはひとりもいないことは以前記した。ただし「参加しなくなった」キャストはいる。
  例えば『レ・ミゼラブル』でジャベールを演じることになったKENTAROさんなどであるが、日生劇場の時と比べると、キャストは7人少なくなっている。初演の振り付けを再現する作業が一筋縄で進まないのには、実はそのことも大いに影響している。まあ「少なくなった」と言っても『レベッカ』初演よりも大人数なのだが。

  今日も大きなナンバーのユニゾン部分の振りをひと通り、鬼の様なスピードであたった。『モーツァルト!』チームの皆さんは、今日1日では付いて行くこともままならなかったと思うが、大丈夫。焦ることはない。

  最初はみんなそうだったのだから(昨日の日記参照)。

|

« 『ウェディング・シンガー』通信 | トップページ | 『ウェディング・シンガー』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ウェディング・シンガー』通信 | トップページ | 『ウェディング・シンガー』通信 »