« 『メリー・ウィドー』通信 | トップページ | 『メリー・ウィドー』通信 »

お別れの会 そして『メリー・ウィドー』通信

11月4日(木)

  午前中は池内淳子さんの「お別れの会」へ。

  蘭や薔薇、百合で飾られた祭壇の中央で池内さんは微笑んでいらした。両脇には着物好きでいらした池内さんのお着物が飾られていた。
  何を今更と思われるかもしれないが、今日の会に出席された方々の顔触れを見て、
  「池内さんは紛れもない大スターだったんだな」
  と改めて感じた。そんな当たり前のことを、池内さんにお目に掛かっていると忘れてしまうのである。
  池内さんはそう言う方でいらした。

  午後は『メリー・ウィドー』の稽古場へ。

  午後の齣では20日・23日組の音楽稽古。
  下野マエストロとソリストの皆さんとで、音楽的な行き方や約束事を改めて丁寧に確認。芝居はせずに(厳密にいえば「動くことはせずに」)、譜面を前にして音楽面に集中しての稽古であった。
  夜の齣では19日・21日組に合唱団、ダンサーの皆さんも加わって、大勢の登場する場面をさらう。今まではソリストの皆さん、合唱の皆さん、ダンサーさんたち、それぞれで稽古することが多かったのだが、それを今日は合わせての稽古であった。

  今日は稽古場に照明デザイナーの服部さんが登場。改めて、紫綬褒章おめでとうございます。

|

« 『メリー・ウィドー』通信 | トップページ | 『メリー・ウィドー』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『メリー・ウィドー』通信 | トップページ | 『メリー・ウィドー』通信 »