« 『メリー・ウィドー』通信 | トップページ | 『メリー・ウィドー』通信 »

『メリー・ウィドー』通信

11月15日(月)

  日生劇場へ。

  今日は朝から大道具、照明の仕込みが行われている。そして、午後イチでタッパを決め、その後は照明のフォーカス作業である。
  『メリー・ウィドー』の舞台美術は、フランス印象派のある画家の作品をモチーフとしている。誰のどの作品かは、ネタバレになってしまうのでここでは触れないが、これは美術デザイナーの堀尾さんのアイデアである。
  このロマンティックでスマートな舞台美術にも一見の価値はあると思うのだが。

  夕方より東京交響楽団の練習場へ。

  今日は「チーム池田」でオケ合わせ。オケ合わせは一昨日よりも更にスピーディに進んだ。
  下野マエストロの創ろうとしている音楽には「喜び」が満ち溢れている。それは音楽だけが与えることのできる「喜び」だと思う。そこが下野さんの素晴らしい所なのではないだろうか。

|

« 『メリー・ウィドー』通信 | トップページ | 『メリー・ウィドー』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『メリー・ウィドー』通信 | トップページ | 『メリー・ウィドー』通信 »