« さようなら 池内淳子さん | トップページ | 演劇博物館 »

『メリー・ウィドー』通信

10月4日(月)

  『メリー・ウィドー』の稽古場へ。

  今日は合唱の音楽稽古であった。合唱指揮は安部克彦さん。安部さんの指揮のもと、30人を超える二期会合唱団の歌声が『メリー・ウィドー』の華やかでロマンティックな楽曲を鮮やかに紡いで行く。
  稽古は実に要領良く、きびきびと進行した。演技とは異なり、音楽には「より良い形」、若しくは「正解」が存在する様に思う。音楽の責任者がイメージする音、それが即ち正解であろう。今日でいえば合唱指揮の安部さんの、今回の『メリー・ウィドー』では指揮の下野さんのイメージする音が「正解」なのだと思う。歌い手も演奏者も、その「正解」に近付くために稽古を重ねるのではないだろうか。

  今回の合唱団には、ミュージカル『ジキル&ハイド』『シラノ』などでご一緒した岩田元さん、『シラノ』に出てくださった山田展弘さん(山田さんは前回の『メリー・ウィドー』にも出てくださっていた)が加わっている。
  先日の日記に記した鎌田誠樹さんも加えて、ミュージカル・ファンの方にも興味を持っていただき易いオペレッタではないかと思う。

|

« さようなら 池内淳子さん | トップページ | 演劇博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さようなら 池内淳子さん | トップページ | 演劇博物館 »