« 『ナンシー』通信 大千穐楽 | トップページ | 東宝ジュニアのサマースクール »

帝劇100周年

7月16日(金)

  帝劇が100周年を迎える。

  帝国劇場が開場したのは明治44年(1911年)のことである。帝劇は、日本演劇の近代化(西洋化?)を目的として設立された、日本初の西洋スタイルの劇場であった。現在の帝劇は2代目で、こちらは昭和41年(1966年)の落成であるが、それからも既に半世紀近い。

  話は逸れるのだが、「日本初の西洋劇場である」とは、初代帝劇を紹介する文章にしばしば見受けられる文句なのであるが、それを建築様式のことだとすれば、例えば帝劇開場の2年半前にオープンした有楽座は既にルネッサンス様式であった。
  であるとすると、「日本初の西洋劇場」とは、「建築のみならず、劇場運営や興行システムに及ぶ様々な領域を、それ以前と大きく変えた」と言う意味で使われている、と言うことなのだろうか。それとも「大劇場としては」などと言った注釈が付くのだろうか。
  この辺りのことに詳しい方はどうかご教示くださいます様に。

  さて、本題。
  来年の帝劇開場100周年を記念するラインナップが発表になった。既に告知されていた『レ・ミゼラブル』を含めて全9作品である。再演、新作を取り交ぜたバラエティに富んだ作品が並んでいる。そして『レ・ミゼラブル』では、今まで未発表であった出演者が公表された。
  ラインナップの内の何作品かは東宝のWEB SITEでその概要を知ることができる。

  覗いてみてください。

|

« 『ナンシー』通信 大千穐楽 | トップページ | 東宝ジュニアのサマースクール »

コメント

来年帝劇上演作品のうち、山田さんの演出作品が3作品ですか??
スゴイ!!素晴らしい!!
日本初演『三銃士』は、とりあえず近々原作本とCDを入手して、演出がどうなるのかを期待してその日を待ちたいと思います。
また『ダンス・オブ。ヴァンパイア』は大好きなだけに、再々演の知らせはとても嬉しかったです。(狂喜乱舞の勢いでした…)
また新しいTDVとの再会を首を長~くして待っています。

帝国劇場は収容人数だけでなくその他規模がとても大きいですよね。
時々その空間の大きさ故に取り残されたようについて行けない自分を感じるときが正直悲しいけどあることも事実です。
でもその大きさに負けない様、スタッフ・キャストを始め関係者の皆様の創意工夫があって観客として大いに楽しんでるんだなぁとも…。
何はともあれこれからも帝劇で感動に出会えることを楽しみにしております。

投稿: はな | 2010年7月17日 (土) 07時15分

毎日会社の窓から帝劇を眺める。来年のラインナップ、楽しみな作品がたくさんありますね。
今年、観劇趣味を復活して、本当に日本のミュージカルの成長に驚いているところです。
来年、楽しみにしています!!

投稿: よっちゃん | 2010年7月17日 (土) 15時04分

東宝演劇HPのぞきました。山田さんの名前が、ベタん、べたん、うわ、レミゼ・キャストも変わりつつあるし。いろいろ楽しみですね。ショービジネスって、古きものを引き継ぎながら、より、新しいものへ向かいつつ、そこには、感動を忘れない、システムを。

投稿: new(^^)/ | 2010年7月17日 (土) 17時36分

帝劇100周年記念ラインナップ!

先日拝見してより、噂に聞いていた、あの『三銃士』の正式発表に心が躍っています!!

しかも!山田先生の演出とは!!!!!嬉しいです!
恋と友情と悪計と正義と、まさにワクワクドキドキ胸躍る歴史的大冒険活劇(笑)まさに、そんなお話ですよね!

虚構の世界がまた一つ立体化され、あたかも中世フランスの混沌とした世界がまるで時間を超越してそこに現実となり存在しているかのような、観ている者を夢と現の狭間に引きずり込み魅了する、そんな空間が生み出されてゆく…。

そしてその生み出された最高の素材である空間に混ぜ合わしていくのは「役者」や「音楽」や「美術」といった、やはり最高級の素材ばかり。そこに山田先生の味付けというSpiceが、ここぞとばかりに投入される!(笑)

オランダ風、ドイツ風のそれぞれの味付けとはまた違う、日本ならではの『ミュージカル 三銃士』。
どんな風に料理されて出て来るか、今からすっごい期待してます!楽しみです!!

※予習で最近、原作を読み返し始めてしまいました(笑)

投稿: るうか | 2010年7月19日 (月) 03時28分

昨日海の日イベントにて山田先生を拝見しました。
アカデミー生の方はとても丁寧で良い方ばかりで山田先生も一人一人に暖かく接する姿を見て、先生のお人柄が反映されているなと思いました。
レミゼにもアカデミー生が多数出演されていてとても嬉しく思います。
これからもご指導頑張ってください♪

投稿: ガム | 2010年7月20日 (火) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ナンシー』通信 大千穐楽 | トップページ | 東宝ジュニアのサマースクール »