« 『レベッカ』通信・大阪編 | トップページ | 『レベッカ』通信・大阪編 最終回 »

『レベッカ』通信・大阪編 初日!

5月30日(日)

  初日。

  波の音が遠くから聞こえてくる。目を凝らすと、星明りの下にうっすらと門扉が見える。オーケストラのチューニングが始まる。場内がゆっくりと暗くなる。やがて・・・・・・。

  15時ジャストに開演した『レベッカ』大阪公演のファースト・パフォーマンス。25分の幕間休憩を挟んで、本編の終了は17時55分ジャストであった。そのままカーテン・コールに突入。初日につき、カンパニーを代表して山口さんがご挨拶。既にお馴染みとなった、「消防」と「不眠不休の劇場スタッフ」への謝辞を述べられた。

  終演後、梅田芸術劇場と共に大阪公演を主催してくださった関西テレビ放送事業部の岡田美穂さんと大変久し振りの再会。
  岡田さんとは、まだ20世紀だった頃、PARCO劇場の芝居を大阪に持って来る時などに大変お世話になった。その後、出産などで一時仕事から離れられていたのだと記憶するが、今では事業部副部長として辣腕を振るっておいでである。『レベッカ』を担当する岡田さんの部下の方からお伺いしたことなので、たぶん本当だろう。

  明日はシルビア・ダンヴァースの初日。今日舞い降りた演劇の神様が、明日も浮気しません様に!

|

« 『レベッカ』通信・大阪編 | トップページ | 『レベッカ』通信・大阪編 最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『レベッカ』通信・大阪編 | トップページ | 『レベッカ』通信・大阪編 最終回 »