« 『レベッカ』トークショウ | トップページ | 『SFF&DFF』通信 »

『SFF&DFF』通信

5月17日(月)

  『SFF&DFF』の稽古場へ。

  まず「SFF&DFF」とは何か?
  シアタークリエで6月6日に行われるコンサート(詳細はこちら)のタイトル『ing or the utre and ance or the uture』が長いので、誰が言い出すでもなく、その頭文字を取って「SFF&DFF」と記す様になった。私もそれに便乗することにするのである。
  既に出演者のブログなどに稽古の様子が記されているので、そちらをご覧になった方もいらっしゃると思うが、 『ナンシー』の初日と『レベッカ』のトークショウを抱えていた私は、それらを終えて、ようやく今日から稽古に加わることができたのである。

  このショーは、1963年の『マイ・フェア・レディ』から今日までの間に東宝が上演して来た数々のミュージカルの中から、代表的なミュージカル・ナンバーを集めてご披露させていただこう、と言う、言わば東宝版『ザッツ・エンタテインメント』である。
  まだ稽古がスタートしたばかりなので確定的なことは言えないのだが、上演時間は90分~100分程度で休憩なしのノンストップ、曲数は今のところ82曲を準備している。

  『SFF&DFF』通信が始まったばかりなのに大変恐縮なのだが、実はチケットが既に完売となってしまった。楽しみにしてくださっていて、まだチケットを入手されていない皆さん、本当にごめんなさい。
  そして幸運にもチケットを入手することができた皆さん、キャスト&スタッフ一同、全身全霊を捧げて素敵なショーにしたいと思っていますので、どうぞお楽しみに。

|

« 『レベッカ』トークショウ | トップページ | 『SFF&DFF』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『レベッカ』トークショウ | トップページ | 『SFF&DFF』通信 »