« 『ナンシー』通信 | トップページ | 『ナンシー』通信 »

『ナンシー』通信

4月29日(木)

  稽古前に衣裳合わせ。

  衣裳デザイナーは三大寺志保美さんである。『大騒動の小さな家』以来、久し振りにご一緒する。
  『ナンシー』の登場人物は、警察署長、銀行の従業員3名、銀行の客2名、そして銀行に押し入った強盗犯である。警察署長には制服があるので、その姿は想像し易いであろう。銀行の従業員の格好も想像し易い筈である。男性はスーツだし、窓口係の女性にはユニフォームがある。客の2人は、物語の発端では「彼らが何者なのか」が明らかにされていないので、ここでは触れない。そして銀行強盗にも今は触れない。
  が、7人それぞれの衣裳姿も楽しんで頂ける筈である。

  衣裳合わせの後は立ち稽古。連日、大変充実した稽古が繰り広げられている。

|

« 『ナンシー』通信 | トップページ | 『ナンシー』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ナンシー』通信 | トップページ | 『ナンシー』通信 »