« 『パイレート・クイーン』通信 | トップページ | 『パイレート・クイーン』通信 »

『パイレート・クイーン』通信

11月2日(月)

  『パイレート・クイーン』の稽古は通常13時スタートである。が、11月に入ってからは、その前に2時間、アイリッシュ・ダンサーたちの稽古が組まれている。
  ここで言うアイリッシュ・ダンサーとは、昨日ご紹介した4名(コナーさん、ブライアンさん、キアランさん&ノリーンさん)に加えて、タカ・ハヤシさんと中川唯可さんである。この6人が、アイリッシュ・ダンスの場面では特に重要なパートを受け持つことになる。

  さて、今日の振り付けは1幕7場。10月25日に手を付けた「もぐり酒場」の場面の続きである。この場面のナンバーは「男は男」で、ここでは上記の6人が見事な足さばきを披露してくれる。1幕中盤のハイライト・シーンになるだろう。
  更にその後、同じ25日に作った1幕11場に登場する、イギリス軍の行軍シークェンスの短いステップも振り付ける。このナンバーの振り付けにはキャロルさんのアシスタント、ノリーンさんのキャリアが生かされている。彼女はマーチングの経験も豊富なのだそうである。

  明日ももちろんアイリッシュ・ダンス!

|

« 『パイレート・クイーン』通信 | トップページ | 『パイレート・クイーン』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『パイレート・クイーン』通信 | トップページ | 『パイレート・クイーン』通信 »