« 『フラガール』通信 | トップページ | 『フラガール』通信 »

シド・チャリース死去

  ハリウッドのミュージカル女優シド・チャリースが亡くなった。

  シド・チャリースと言えば『バンド・ワゴン』の「ダンシング・イン・ザ・ダーク」が真先に思い浮かぶ。そして「ガールハント・バレエ」も。
  更には『ブリガトーン』の「ヒースの丘」、『いつも上天気』の「ベイビー・ユー・ノック・ミー・アウト、そして『雨に唄えば』の「ブロードウェイ・バレエ」、他にも『絹の靴下』や『ジーグフェルド・フォーリーズ』や『ハーヴェイ・ガールズ』や・・・。ディーン・マーティンのサイレンサー・シリーズでも踊っているのを観た記憶がある。
  『青猫物語』のチラシでの黒谷友香さんの赤いドレス姿は、実は『バンド・ワゴン』の「ガールハント・バレエ」の中のワンシーンでシド・チャリースが身につけていたドレスにインスパイアされた物であった。

  日本では良く「シド・チャリシー」とも表記されるが、私は映画『ザッツ・エンタテイメント Part 2』の中で、ナレーターのフレッド・アステアとジーン・ケリーが共に「チャリース」と発音しているのを聞いて以来、そう記す様にしている。

  ご冥福をお祈りします。

|

« 『フラガール』通信 | トップページ | 『フラガール』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『フラガール』通信 | トップページ | 『フラガール』通信 »