« 『レベッカ』通信 | トップページ | 『レベッカ』通信 »

『レベッカ』通信

3月23日(日)

  プロローグより台本順に、繋げられるシーンは繋げて2幕前半までを稽古。

  ある程度稽古も進んで来たので、本番に近い流れ方の中で各シーンの問題点を洗い出す作業に入る。
  シーン毎に丁寧に段取りを確認して稽古しても、本番ではそんな手続きは許されないので、この期に及んではそう言う稽古は最早意味が無い。逆に言うと、「シーン毎に区切らず稽古する」というルールが俳優やスタッフの集中を高め、緊張感のあるクォリティの高いパフォーマンスを生み出すのである。
  その集中の中で「取りこぼしたこと」や「上手く流れない部分」を見極める時期に来ている訳である。

  別稽古場では本日よりオーケストラのリハーサルも始まる。明日は稽古場最後のOFF。

|

« 『レベッカ』通信 | トップページ | 『レベッカ』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『レベッカ』通信 | トップページ | 『レベッカ』通信 »