« 『レベッカ』はお休み | トップページ | 『レベッカ』通信 »

『レベッカ』通信 そして『フラガール』

2月18日(月)

  顔寄せ・・・ではなく、団結式(?)

  キャスト全員が集まった。なので、横田プロデューサーによるそれぞれの紹介、そして増田専務のご挨拶、更に私の施政方針演説。
  増田専務は、「東宝がどのようにして『レベッカ』の上演を決めるに至ったか」と言う、秘話に近いエピソードを披露された。私は、「『レベッカ』ではストーリーをどう語るのか、即ちストーリー・テリングこそが重要なのだ」みたいなことを喋った。
  団結式の後はいつもの様に歌稽古。

  稽古後、『フラガール』の美術打ち合わせのために赤坂のTBSへ。
  ひとしきり打ち合わせた後で赤坂ACTシアターの内部を見学させてもらった。既に建物は引き渡され内装も一通り終わっているのだが、まだ作品の仕込みに入る以前の微調整中だと言うことであった。
  この劇場はちょっといいかも!  私はとっても気に入った。

|

« 『レベッカ』はお休み | トップページ | 『レベッカ』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『レベッカ』はお休み | トップページ | 『レベッカ』通信 »