« 『エキストラ』通信 | トップページ | 『エキストラ』通信 »

『エキストラ』通信

12月8日(土)

  長い一日であった。

  午前中は2009年に上演される新作ミュージカルの打ち合わせ。
  とても素敵な舞台になりそうなのだが、まだ不確定な要素が多く、仕事としては難易度が高い。で、今日のところは仕事の進め方とクリエイティブ・チームの人選についてをプロデューサーと意見交換。

  午後は『エキストラ』の稽古場へ。

  まずは南大沢で初日を迎えるキャストで通し稽古。1分は縮まったが、あと4分は短くなりたい。
  駄目出し、小休止の後、はしのえみさんのシークェンスを抜き稽古。更にその後、昨日のキャストで通し稽古。
  冬なので稽古場は窓を閉め切っている。そこに通し稽古を見学に来たスタッフも加わって、いつもより人口密度は高い。通しの途中から稽古場は酸欠状態であった。
  そのせいであろうか(そうでありたい)、通しの途中からセリフの言い間違いや度忘れが次々と、まるで連鎖反応のように起こった。

  それはそれは愉快な通し稽古であった。

  『エキストラ』初日まであと4日。明日は稽古場最終日。

|

« 『エキストラ』通信 | トップページ | 『エキストラ』通信 »

コメント

濃い稽古場ですねぇ(--;)しかも酸欠状態とは…

投稿: 平間 | 2007年12月 9日 (日) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『エキストラ』通信 | トップページ | 『エキストラ』通信 »