« 『イーストウィックの魔女たち』通信 | トップページ | 『イーストウィックの魔女たち』通信 »

『イーストウィックの魔女たち』通信

9月9日(日)

  まずは大浦みずきさん扮するフェリシア・ガブリエルと、安原義人さん扮するその夫クライドの場面を当たる。この愛すべき敵役コンビが観客の同情を一切受けないようにすることが今回の課題。
  劇中で起こる「不思議なこと」のために、今回もマジックの北見伸さんが来てくださる。今日は山上兄弟のお兄ちゃんも一緒でした。

  続いて「崩れゆくモラル」の振り付けをを完成させる。出演者一同から「心臓破りの」と恐れられている愛されているナンバーである。
  さらにフェリシア&クライドのナンバー「邪悪なるもの」を少し手直し。今回の再演は、今までやって来たことの単なる再現にはしたくないので、様々な場面で手を入れている。このナンバーもそのひとつ。

  そしてマイケル&ジェニファーの「サムシング」をおさらい。これはもう日課の様に、毎日でもしつこくやるのである。

  初日まであと1ヶ月。

|

« 『イーストウィックの魔女たち』通信 | トップページ | 『イーストウィックの魔女たち』通信 »

コメント

再演、楽しみ♪

投稿: エリサ | 2007年9月10日 (月) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『イーストウィックの魔女たち』通信 | トップページ | 『イーストウィックの魔女たち』通信 »