« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | J&H日記特別編 »

『ジキル&ハイド』通信

3月31日(土)

  稽古場最終日。そして今日もオーケストラで通し稽古。

  『ジキルハイド』の上演回数は、初演、再演、再々演を合わせて129回を数える。今回のファイナルを終えると、その数は175回になる。
  回数では『屋根の上のヴァイオリン弾き』の森繁久彌さんや『ラ・マンチャの男』の松本幸四郎さんに及ばないかもしれないが、これは立派な数字だと思う。

  明日から4月、いよいよ日生劇場に入る。開幕まであと5日である。

|

« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | J&H日記特別編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ジキル&ハイド』通信 | トップページ | J&H日記特別編 »