« 『グッドラック、ハリウッド』通信 | トップページ | 『グッドラック、ハリウッド』通信 »

『グッドラック、ハリウッド』通信

2月8日(木)

  稽古前に朝日新聞さんの取材を筒井道隆さんと一緒に受ける。稽古の方は、現在ドラマの中盤辺りに差し掛かっている。

『グッドラック、ハリウッド』はコメディである。が、例えばレイ・クーニーのコメディのように次から次へと大爆笑、笑わせるためだったら何でも有り、というタイプのコメディではない。『グッドラック、ハリウッド』は、本質的には人間ドラマである。
  なので笑いの質も、ニヤリだったりクスリだったり、ニール・サイモンやアラン・エイクボーンのコメディのようにシニカルでほろ苦い。

  だとしても、『グッドラック、ハリウッド』がコメディであることは間違いない。たとえ登場人物に悲劇的な出来事が降り掛かって来たとしても、「所詮は他人ごと」と、そう思って笑ってやっていただきたい。

  劇場が笑い声に包まれることは我々としても本望である。

|

« 『グッドラック、ハリウッド』通信 | トップページ | 『グッドラック、ハリウッド』通信 »

コメント

山田様 はじめまして。
十数年来、筒井さんの大ファンなので、「グッドラック・ハリウッド」の舞台をずっと楽しみにしています。
またこちらの「グッドラック・ハリウッド通信」も楽しく読ませていただいています。ありがとうございます。
筒井さんは稽古場までやっぱり自転車で通っていらっしゃるんでしょうね。
舞台初日まであと3週間となりました。毎日暖かい日が続いていますが出演者の皆様、スタッフの皆様がお風邪など召しませんよう、お元気で初日を迎えられ、そして連日楽しい舞台になりますようお祈りしています。

投稿: おと姫 | 2007年2月 9日 (金) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『グッドラック、ハリウッド』通信 | トップページ | 『グッドラック、ハリウッド』通信 »