« 『メモリーズ』通信 | トップページ | 仕事納め 『メモリーズ』通信 »

来年のことや、再来年のことや

12月26日(火)

  久しぶりに東宝演劇部へ顔を出す。

  出張や、東宝以外の仕事の準備をしていたので、なかなか顔を出せずにいたのである。が、本来私は東宝演劇部の所属なので、ここが私のホームグラウンドである。
  と言っても、オフィスに私のデスクがある訳ではない。稽古場と劇場が私の仕事場なので、それで不都合は無いのである。

  演劇部で、来年秋に再演されるミュージカルのチラシのゲラを見せてもらった。

  なるほど。そうなりましたか。

  このチラシは新年早々にお目見えするそうである。

  その後、帝劇地下の稽古場に移動。そして再来年早々に上演予定のミュージカルのためのオーディション。
  2時間で10人ほどにお目にかかり、それぞれ歌を聞かせていただいた。感謝。

  この作品のことも来年の春くらいには情報公開になるだろう。

  芝居の準備は、大抵は1年半か2年前くらいにはスタートしている。企画の立案は更にそれ以前である。情報が公開され、稽古が開始され、そして初日を迎えるまでには実に多くの人々が関わっているのである。
  そんな人々のためにも1本1本を大切にしなくては、なんてことを、今日は改めて感じたのであった。

|

« 『メモリーズ』通信 | トップページ | 仕事納め 『メモリーズ』通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『メモリーズ』通信 | トップページ | 仕事納め 『メモリーズ』通信 »