« 『ミー&マイガール』通信 | トップページ | 『ミー&マイガール』通信 »

『ミー&マイガール』通信

5月5日(金)

 「ランベス・ウォーク」の後半をステージング、その後、昨日今日で作ったシーンを繋げて稽古。

 ランベス・ウォークの「ランベス」と言うのは、ロンドンの下町、テムズ川南岸の労働者たちが多く住む地区の名前である。『ミー&マイガール』の中では、浮世離れした貴族たちの暮らしの対極にある、ヒューマニズム溢れる場所として登場する。
 貴族たちの気取った物腰に対して、ランベス育ちのビルやサリーは「これが俺たちの歩き方なんだ」と胸を張って宣言する。それが1幕のラストを飾るミュージカル・ナンバー「ランベス・ウォーク」へと発展して行くのだが、ここは「これこそミュージカル・コメディ!」と言いたくなる様な、最高にハッピーな瞬間である。

 ああ、開幕が待ち遠しい!

|

« 『ミー&マイガール』通信 | トップページ | 『ミー&マイガール』通信 »

コメント

山田さん、こんにちは。
GW中もお休み無く、お稽古なんですね。
お疲れさまです。(^_^)v
(ブログ更新もありがとうございます。)

私は、まだ一度も「ミー&マイガール」を観たことがないので、お稽古のシーンの名前(?)が出てきてもよくわからなかったんですが、ブログを一つひとつ読み返したら、だいぶシーンのつながりがイメージされてきました。

もう1ヶ月を切ってしまいましたね。
お身体に気を付けて、ますます頑張って下さい。
私も初日が楽しみです。

投稿: mako | 2006年5月 6日 (土) 12時04分

ああ!私も、ものすごく開幕が待ち遠しいぃぃぃぃ~
私もミーマイは初めて。
「ランベス・ウォーク」へとそんな感じでつながっていくんですね。
少しずつ予習できてうれしいです。
こんにちは。山田さん。
スタッフ紹介コーナーを拝見しました。
演出家といえば何かと話題のあの方!の印象が強く『恐い人』というイメージですが…
そのままキャストとして出演してしまいそうな、ダンディで甘い声、
それにやさしそう~な方…なのですねぇ~
仕事になると違います?(笑)
 9日の製作発表に幸運にも当選致しました。
とても楽しみにしています。

投稿: サザンビーチ | 2006年5月 6日 (土) 17時02分

makoさん、コメントありがとうございました。
ブログでは、余りネタバレにならない様に、やや曖昧に書いています。でも『ミー&マイガール』はとてもシンプルで分かり易いストーリーですから、予習無しでも楽しんで頂けると思います。

サザンビーチさん、コメントありがとうございました。
演出家と言っても千差万別です。怖い人もいればそうで無いのもいます。私は相当そうで無い方の部類だ、と自分では思っているのですが。
ちなみに、「出演したい」という様な願望はこれっぽっちもありませんので、念のため。

投稿: 山田和也 | 2006年5月 6日 (土) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165136/9920902

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミー&マイガール』通信:

« 『ミー&マイガール』通信 | トップページ | 『ミー&マイガール』通信 »