« 『ミー&マイガール』通信 | トップページ | 『ミー&マイガール』通信 »

『ミー&マイガール』通信

4月20日(木)

 日本大学芸術学部演劇学科演出コースの1年生を対象にした『演出実習Ⅱ』の、今年度最初の受業。これから毎週木曜日は6時半起きして所沢に通う。
 私が同じコースに入学した27年前、演出コースは全員で13名だった。昨年、教える立場になって初めて受け持った演出コースは20名。随分と多くなった印象であったが、今年度はそれが更に増えている!
 全員の名前を覚えるのは最早絶望的である。

 さて、午後は都内にとんぼ帰りして『ミー&マイガール』の稽古場へ。
 前半はここの所の定番、タップ・ナンバーのおさらい。後半は、お待たせしました、涼風真世さんの初登場。
 涼風さんは、1987年の『ミー&マイガール』宝塚初演の時、既にジャッキー役で出演されていた。役代わりでビルを演じた事もある。そして前回の東宝版で、女優・涼風真世としてジャッキー役をリ・クリエイトされたのであった。
 今回は役が変わって、前回初風諄さんがなさったマリア公爵夫人である。今日はその涼風マリアと井上ビルが絡むシーンを稽古。

 ビルの登場するシーンは、とにかく細かな手順が多い。今日稽古した場面でも、次から次へとやらなければいけない仕事が現れる。こう言う場面は、回数をこなして体に手順を覚え込ませるしかない。
 がんばれニュー・ジェネレーション!

 稽古後、『エリザベート』の稽古場へ。と言っても『エリザ・・・』に用事ではなく、そこに集まっている『TDV』チームと音楽パートの打ち合わせをする為であった。音楽監督の甲斐さん、歌唱指導の矢部さん、そして前回の音楽打ち合わせに集まった人々等で、もう一度音楽の行き方などを確認。

|

« 『ミー&マイガール』通信 | トップページ | 『ミー&マイガール』通信 »

コメント

20人以上…プラス仕事のスタッフ・キャストさんも加わるのですから大変でしょうな。自分は先日やっと新生活の同期33名の顔と名前を一致させることに成功しました。名前憶えるって大変だ、と久しぶりに実感しています。

投稿: 西本由香 | 2006年4月21日 (金) 09時31分

28名です。
加えて東宝ミュージカルアカデミーの35名。
やっと『ミー&マイガール』の47名を一致させた所なのに・・・。

投稿: 山田和也 | 2006年4月22日 (土) 09時18分

ご返信ありがとうございます。
28+35+47=…110!さささ三桁!
…お疲れ様です。

投稿: 西本由香 | 2006年4月22日 (土) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165136/9689812

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミー&マイガール』通信:

« 『ミー&マイガール』通信 | トップページ | 『ミー&マイガール』通信 »