トップページ | 山田和也演出作品 »

プロフィール

演出家。

  日本大学藝術学部演劇学科卒業。卒業後は東宝演劇部に所属、パルコ・プロデュースによる三谷幸喜/作『君となら』でメジャー演出家デビュー。
  以後『サウンド・オブ・ミュージック』『ローマの休日』『風と共に去りぬ』『イーストウィックの魔女たち』などのミュージカル、『パパに乾杯』『検察側の証人』『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』などの翻訳劇、そしてマキノノゾミ『浪人街』、鴻上尚史『シンデレラストーリー』、鈴木聡『謎の下宿人』、飯島早苗『春が来た』など、現代日本の錚々たる劇作家の話題作を演出している。

  『チャーリー・ガール』『ジキル&ハイド』『ミー&マイガール』の演出で第28回菊田一夫演劇賞を、『シラノ』『ラ・カージュ・オ・フォール』の演出で第12回千田是也賞を受賞。

|

トップページ | 山田和也演出作品 »